デザインから撮影、画像処理、ダミー制作、印刷・加工まで、あなたの思いを形にする。広告制作会社スタジオ エムジー

Giclee『ジクレー』出力サービスを始めました。Part 1

デジタル環境と究極の印画紙が生みだす
アーティストのための『ジクレー』プリント

みなさん『ジクレー』プリントをご存知ですか?
『ジクレー』とはフランス語で「吹き付けて色を付ける」という意味の言葉で、デジタル技術による作品制作の事を表す言葉として使われています。これまでのオフセット印刷やシルクスクリーンのような印刷するための『版』が存在せず、デジタルデータからダイレクトに作画制作が可能で、1枚から制作が可能です。
インクジェットプリントと『ジクレー』プリントは同じものではと疑問をもたれる方もいると思いますが、扱う機材が共通でも制作概念が違うので『ジクレー』プリントと呼んでいるのです。
一般的なインクジェットプリントはデジタル環境の普及から、オフセット印刷や銀塩プリントの代替え印刷方法として広く活用されています。しかし、『ジクレー』プリントは作者の表現意図を反映させた、高品質・高付加価値の『作品』制作を目的としています。一言で言えば「印刷物」と「作品」の違いと言えるかもしれません。
つまり私たちは商業印刷物とは別に写真家や画家・イラストレーターが作成した作品を、作者の意図を尊重して作成する限定作品を『ジクレー』プリントと呼んでいるのです。


スタジオMGの『ジクレー』とは

弊社はプロラボからスタートした制作プロダクションです、アナログからデジタルに変わっても写真のプロである事に変わりはありません。また、グラフィックデザイン、画像処理、ダミー制作や大型出力制作までの総合プロダクションとして、それらの知識と経験を生かしたモノづくりを得意としています。
通常の出力業務のプロとしてだけでなく、ワンランク上の作品づくりやアート表現のお手伝いをもうひとつの得意ジャンルとすべくジクレー制作を開始しました。
STMG_HM_giclee_logo.jpg
お問い合わせ
StudioMG TEL.03-5472-0545

2015-01-09